記事内容には広告が含まれる場合があります。

料金が安い車のサブスクサービス3選|お得な理由と注意点を解説

料金が安い車のサブスクサービス3選|お得な理由と注意点を解説 おすすめサブスクサービス

車のサブスクリプションサービスが近年注目を集めています。毎月1万円台という安い料金で車を利用できる魅力がありますが、安すぎるサービスには注意が必要です。

この記事では、数十社のサービスの中から「総合的に料金が安い車のサブスクサービス」を厳選して紹介します。

低料金が実現できている理由や、安いゆえのデメリットについても詳しく説明しています。

車のサブスクを検討している方はぜひ参考にして、自分にあったお得でリスクの少ないプランを見極めてみてください。

 

【厳選】車のサブスクでおすすめのサービス11社の特徴と評判と料金を比較 デメリットも紹介します

【厳選】車のサブスクでおすすめのサービス11社の特徴と評判と料金を比較 デメリットも紹介します
車の購入を迷われてる方に向けて、お得な車のサブスクサービスを紹介します。車は買った方が安いと思われていますが、使い方によっては買うより安く利用できますし、車検や保険もコミコミなので非常に便利です。自動車のサブスクに向いている人の特徴や注意点もお伝えします。ぜひ参考にしてください。

 

【料金が安い車のサブスクの理由と注意点|月額10,000円以下は詐欺?】

車のサブスクサービスの中には、月額料金が10,000円以下という破格の安さをうたっているサービスもあります。

しかし、料金が安い車のサブスクサービスには注意も必要です。

どういった理由で安い料金になっているのか? その仕組みを5つのポイントでお伝えします。

 

・選べる車種が中古車のみ

月額料金が安いサブスクサービスでは、選べる車両が中古車であるケースがほとんどです。

中古車であれば車両価格が新車よりも安く設定できるため、サービス提供側のコストを抑えられます。その分、月額料金を安くできるのです。

しかし中古車では、走行距離や使用期間による老朽化が進んでいる可能性があります。サブスク利用中に故障などのトラブルが発生するリスクも。

中古車を選択する場合は、走行距離や過去の修理歴などをしっかり確認しましょう。

 

・月額は安いけどボーナス月の支払いが高額

月額料金だけでなく、ボーナス月の支払い金額にも注意が必要です。

特にぱっと見の月額料金が安いサービスは、月額料金こそ10,000円程度と安いですが、ボーナス月(6月と12月)には数十万円の料金が請求されるような設定になっている場合が多いです。

ボーナス月の料金が高く、実質的な月額負担が大幅に増えてしまう可能性があるのです。この手のごまかしも多く見られるので要注意です。

月額1万円以下で車に乗れるという謳い文句に釣られて、よく調べもせずに契約してしまわないよう気をつけましょう。

 

・各種オプションが別料金

料金に含まれているサービス内容にも注意が必要です。

車のサブスクは、月額料金の中に車両費だけでなく維持費や税金の支払いがまとまっているのが特徴です。

しかし、料金に何が含まれるかはサービスごとに異なります。

安いサブスクサービスの場合、月額料金には基本的な車両貸し出し以外のオプションサービスが含まれていないケースがほとんど。

定期的なメンテナンスや事故時の修理サポートなどは、有料オプションとして別途契約しないといけません。

想定以上に追加料金が発生して、結果として高額な利用料となる可能性があります。事前にオプション詳細も含めて利用料金のシミュレーションをしておくことをおすすめします。

 

車のサブスクの維持費は毎月いくらかかる? 必要な維持費を新車購入の場合と比較

車のサブスクの維持費は毎月いくらかかる? 必要な維持費を新車購入の場合と比較
車のサブスクでは車検や税金などいろんな費用が込み込みになると言います。では、月額料金以外に必要となる維持費はないのでしょうか?この記事では車のサブスクを利用してみたい方に向けて、必要な維持費について解説します。新車で購入する場合とサブスクを利用する場合の維持費を洗い出して比較してみたので、ぜひ参考にしてください。

 

 

・月間走行可能距離が短い

月額料金の安いサービスは、月間の走行可能距離に制限が設けられているケースが多くあります。

基本的なサービスは月間1,500km程度に設定されていますが、中には500km〜750kmが上限のサービスも。

この距離を超えると、契約満了時に1kmあたり10円などの超過料金が発生します。

したがって、表面的には月額料金が安く見えても、多くの距離を走行する場合は合計の料金が高額になる可能性が大きいので注意が必要です。

 

【やめとけ?】車のサブスクはデメリットだらけ?損益分岐点と向いてる人の特徴を解説

【やめとけ?】車のサブスクはデメリットだらけ?損益分岐点と向いてる人の特徴を解説
この記事では、車のサブスクはやめとけと言われる理由と誤解されていることについて解説します。毎月定額で車検や税金の支払いもコミコミになる車サブスクサービスはお得のように思えます。どのようなデメリットがあり、どんな人には向いていないのでしょうか?購入と比較した場合の損益分岐点も解説します。ぜひ参考にしてみてください。

 

・残価設定が相場より高く、契約終了時に差額の支払いが必要になることも

サブスクでは、終了時に車両を返却する際の残価設定にも注意が必要です。

サブスクサービスでは、契約満了後に返却された車を売却するのが一般的。その売却予想額(残価)が引かれた金額で毎月の利用料を算出します。

料金が安いサービスは、残価が相場より高く見積もられていることも。つまり、本当はその値段で買い取ってもらえないにも関わらず、高めの売却額に設定して料金を安く見せているのです。

契約満了時に改めて売却可能額は確認されます。そして、もともと設定した残価よりも値段がつかなかった場合には、その差額の支払い義務が発生します。

契約満了の時期が来たので車を返却したら、数十万円から100万円近くの残価支払いが発生したケースも。

契約の際は、終了時の車両返却条件を細かく確認する必要があります。想定外の追加請求につながる可能性があるので事前に対策をしておきましょう。

中には、残価精算が不要な(解約時に差額の支払いが発生しない)サービスもあります。残価支払いが怖い方は、そうしたサービスを利用すると良いでしょう。

 

【5選】中途解約金なしのカーリースはある? 途中で解約可能な車のサブスクサービスのデメリットも解説

【5選】中途解約金なしのカーリースはある? 途中で解約可能な車のサブスクサービスのデメリットも解説
カーリースや車のサブスクサービスは途中で解約するときの違約金が高くて怖いですよね。この記事では、途中解約金がかからない車のサブスクサービスを紹介します。解約金不要のサービスでも、実は条件があったり残価差額の支払いが生じたりすることも。契約後に後悔しないようしっかり情報収集しておきましょう。

 

【安さがウリ!お得な車のサブスクサービス3選】

車のサブスクサービスの中には、5,000円や1万円から利用できると謳っているものもあります。

しかし、それらはメンテナンスサービス(3,000〜5,000円程度)への加入や、頭金・ボーナス払いが必要。月々1万円以下と安く思えますが、結果的にはコスパが悪くなってしまうのが現実です。

この記事では、数十社の車のサブスクサービスの内容と料金を算出。

同価格帯車種の同サービス内容に沿って、自賠責保険・税金・車検費用・メンテナンス費用等すべてのお金を考えた上で、トータルでコスパの良い車のサブスクサービスを紹介します。

結論から言うと、コスパ重視でサブスクサービスを探している方におすすめなのは以下の3社です。

 

順位 サービス名 評価 特徴
1位 定額カルモくん
1、おトクにマイカー定額カルモくん
5.0 メンテナンスがコミコミで16000円台から
利用可能
2位 出光オートフラット
11、出光オートフラット
4.5 メンテナンス&ガソリン値引き付きで
18000円台から利用可能
3位 ノリドキ
ノリドキ
4.0 登録車(普通車)のコスパNo,1サービス

トータルで考えたときにおすすめ出来るコスパの良いサービスが上記の3社です。

それぞれ詳細を解説します。

 

1位:「定額カルモくん 」メンテナンスがコミコミで16000円台から利用可能

1、おトクにマイカー定額カルモくん

画像タップで公式サイトへ

コスパ・サポート・納得価格で3冠を獲得した人気サブスクサービス

 

おトクにマイカー定額カルモくんの特徴(メリットとデメリット)

  • 初期費用0円、ボーナス払いなしで月々1万円から新車(中古車)に乗れる
  • 車は全て正規ディーラーから納車される新車
  • メーカー&ディーラーオプションや希望ナンバーの取得も可能。
  • 業界初の最長11年契約を採用(長いほど割安)
  • 契約満了後に車がもらえるオプションも付けれる(7年以上が条件)
  • 大きなキズやヘコみ、故障がなければ追加請求は0円!
  • オンラインで申し込み
  • サポートデスクも設置されており、メールなら24時間受付
  • 車検費用・法定点検費用・各種消耗品の交換費用・原状回復費用の補償が含まれたメンテナンスプランもあり(メーカー保証の延長付き)
  • 任意保険の等級引き継ぎ可能
  • 契約者の98%が満足と回答
  • 全国30,000店を超える店舗でメンテナンスや車検対応が可能
  • もらえるプランなら傷や汚れを気にせず乗れるし、カスタマイズも自由
  • いま乗っている車の売却も相談可能
  • 納車日までの代車の用意はなし
  • クレジットカード払い不可

 

おトクにマイカー定額カルモくんで選べる車種

1、おトクにマイカー定額カルモくん

新車 主要国産メーカーの全車種(各種グレード・カラー・オプション選択も可能)
中古車 業界最大級の掲載台数で毎朝追加(車検2年&1年保証付き)

 

料金(料金に含まれるもの・含まれないもの)

  • 新車  ¥11,200〜
  • 中古車 ¥14,500〜(2022年9月23日時点の情報です)
料金に含まれるもの

自賠責保険、自動車税、自動車重量税、自動取得税、自動車税環境性能割、新車登録手数料、各種印紙代、正規ディーラーの無料定期点検

料金に含まれないもの

車検整備費用、任意保険費用、駐車場代、ガソリン代、事故時の修理代金

オプション料金

1、おトクにマイカー定額カルモくん

プラン 料金 内容
メンテナンスプラン ¥3,340〜¥7,480/月 車検費用、法定点検費用、日頃のメンテナンス&消耗品交換費用など
もらえるプラン ¥500/月 契約終了後に返却不要(7年プラン以上の契約が必要)
支払い方法

銀行引き落としのみ(クレジットカード支払いは不可)

 

走行距離上限

新車(6年契約以下) 月間平均1500km(年間18000km、1日あたりおよそ50km程度)
新車(7年契約以上) 制限なし
中古車 制限なし

※ メンテナンスプランは90%の人が同時に契約しています

契約期間の縛り

1、おトクにマイカー定額カルモくん

1年〜11年(1年単位で選択可能)

納車までの期間

新車 3週間〜2ヶ月ほど
中古車 最短4日〜(一般的には1ヶ月ほど)

契約満了後はどうなる?

  • 乗っていた車をもらう
  • 乗っていた車の再契約(更新手数料不要)
  • 車を乗り換えて再契約
  • 車を返却して契約終了

 

利用者の口コミ・評判

新車はハードルが高い人にとって、頭金などの大きなお金が不要で買えるのは嬉しいですよね。

急遽車の購入を検討した所。今、流行りのリース契約で毎月定額で車が持てる(マイカー定額カルモ君)事を知りネットで問い合わせした次第ですが、帰省前に会社を辞め無職であった事から申し込みを躊躇していた所、カルモ君担当の方からお電話を頂きトントン拍子で契約まで勧める事が出来大変助かりました。コロナ禍でもあり、納車迄に1~2ヶ月掛かるとの事でしたが、幸い1ヶ月弱で納車となりました。

NISSANの軽自動車に決めたのですが工場の生産が、中々進まなく担当してくれた担当者さんが、違う車種を、進めてくれたり色々な事を相談にのってくれたのでとても良かったです。

納車日に関係なく、登録の次の月の27日に2ヶ月分支払わなければいけません。私の場合、31日納車でした。1日で1ヶ月分(36,000円)取られたことになります。サポートデスクは、「以前言った通りに〜」と、地も涙も感情もない冷たい対応でした。

毎月定額の支払いですが、最初の支払い月は2ヶ月分用意しないといけないので注意が必要ですね。

(これらの口コミは、TwitterとGoogleビジネスプロフィールに掲載されていたものをお借りしています。)

 

おトクにマイカー定額カルモくんのおすすめポイント

車種・料金・使い勝手・プラン内容など総合力でナンバーワンのサービスです。

実際、契約者の98%が満足と回答しています。初めての車のサブスクでも安心して使えるのでおすすめです。

 

 

\ 見積もり相談やお試し審査は無料です /

おトクにマイカー定額カルモくん
公式サイトを見てみる

最大¥49,500割引+¥30,000のキャッシュバック実施中

 

 

2位:「出光オートフラット」メンテナンス&ガソリン値引き付きで18000円台から利用可能

11、出光オートフラット

画像タップで公式サイトへ

業界唯一のキャッシュバック制度導入。
さらに、免許返納や死亡時は中途解約金が不要。

 

出光オートフラットの特徴(メリットとデメリット)

  • 返却時に残価が上回っていたら、その分返ってくる(90%の人が20万円ほどキャッシュバック)
  • 免許返納や死亡時は中途解約金不要。
  • 出光カードでの支払いでガソリン代が毎回最大リッター7円引き
  • 頭金・ボーナス払不要で契約できる
  • 出光オートフラット専用の自動車保険(任意保険)も同時に申し込める
  • 福祉車両も用意
  • 支払い方法は銀行引き落としのみ。クレジットカード決済は不可。
  • 改造不可

選べる車種

新車:国内メーカーの全車種

料金

¥15290〜

料金に含まれるもの

車両代金・税金・登録諸経費

料金に含まれないもの

自賠責保険・任意保険・重量税・車検・法定点検・定期点検・各種消耗品の交換費用・駐車場代・ガソリン代(割引あり)

11、出光オートフラット

オプション料金
プラン 料金 内容
マイメンテプラン 約¥2,700/月〜 自賠責保険・重量税・車検・法定点検・定期点検・最低限の消耗品交換費用など
フルメンテプラン 約¥5,000/月〜 自賠責保険・重量税・車検・法定点検・定期点検・各種消耗品交換費用・故障修理費用・メンテナンス時等の代車など
支払い方法

銀行引き落としのみ(クレジットカード支払いは不可)

走行距離上限

月間500km〜2,500km(年間6,000km〜30,000km、1日あたり16km〜80km程度)

契約期間の縛り

3〜7年の間で1年単位で選択可能

納車までの期間

2〜3ヶ月

契約満了後の車の扱い

  • 返却して新しい車へ乗り換え
  • 今の車で延長契約
  • 返却して解約
  • 残価を支払って購入

11、出光オートフラット

利用者の声

子供の成長に合わせて、最適な車種も変わるのでオートフラットはぴったりなプランでした。車検費用を捻出したり、突然の出費もないので、計画的にクルマと付き合えてます。

とてもわかりやすく対応してくれたので、とても安心でした。車種やボディカラー、オプションなど、わがままな希望もほとんど聞いていただけました。

ガソリン代、7円引きが決め手でした。

(これらの口コミは、公式サイトに掲載されていたものをお借りしています。)

出光オートフラットのおすすめポイント

残価を上回った分のキャッシュバックがあるのは大きなポイントです。

他のサービスの場合、残価を下回った場合は請求されるのに、上回っていても返却されることはありません。明朗会系になっている点は、良心的で信用できます。

ただし、料金については一見お得に見えますが、基本料金には車検やメンテナンスがコミコミになっていません。

なので、検討する際はメンテナンスプランを含めた金額で考えた方が良いでしょう。

 

 

\ 業界唯一!返却時にキャッシュバックを受けられる /

出光オートフラット
公式サイトで詳しく見てみる

出光ユーザーはガソリン代もお得になるのでおすすめ

 

3位:「ノリドキ」登録車(普通車)のコスパNo,1サービス

ノリドキ

価格を抑える仕組みで低価格を実現!
人気の車種にお得に乗れる!

 

ノリドキの特徴(メリットとデメリット)

  • 契約期間は3年のみ。短い契約(車検不要&下取り予想価格も高い)だからこそ高い残価設定が可能になり、総支払額が圧倒的にお得
  • 頭金・ボーナス払い不要で毎月定額支払い
  • 稼働率が高く再販価格も高い人気車種に絞っているので料金が安い
  • 契約期間が短くてライフスタイルの変化に合わせやすい
  • クローズドエンド方式で返却時の精算(支払い)なし
  • 契約期間はずっと安心のメーカー保証付き
  • 全国で562店舗を展開するジョイカルが運営(2022年10月時点の店舗数。ニコドキ取扱店は内25店舗)
  • 社外品の取り付けや改造も可能(現状復帰が条件)
  • 自動車保険(任意保険)をセットにした契約も可能(要相談)
  • クレジット決済可能(ただし「ダイナースクラブカード」のみ)
  • 頭金やボーナス払いを組み入れて月額利用料を安くすることも可能
  • 業界唯一サブスク利用料の一括払いが可能(割引やポイント加算あり)
  • 契約後のもらえるプランはなし。継続して同じ車に乗ることも不可能(別の車への乗り換えは可)
  • フロアマットなど最低限の装備品のみ(相談の上オプションで追加することは可能)

ノリドキで選べる車種

ノリドキ

国産自動車メーカー8社の普通車(軽自動車や商用バンはなし)

ノリドキの料金

¥27,300〜

料金に含まれないもの

任意保険・日常&法定点検・消耗品の交換・駐車場料金・ガソリン代

※ 新車の3年契約なので、車検はそもそも不要

支払い方法
  • 銀行引き落とし
  • クレジットカード支払い(ダイナーズクラブカードのみ)

ノリドキ

走行距離上限

1000km/月(年間12,000km、1日あたり33km程度)

※ 超過した場合1km当たり10円が請求されます

契約期間の縛り

3年のみ

ノリドキ

納車までの期間

1ヶ月半〜2ヶ月程度

契約満了後の車の扱い

  • 車を返却して別の新車に乗り換え
  • 車を返却して契約終了

ノリドキ

利用者の口コミ・評判

突然の事故で車を失い車を探していたところ見つけてすぐに連絡をさせてもらってから、とても親身になって相談に乗ってくれて大変ご無理ご迷惑をお掛けしましたがいつも気持ちよくご対応して頂き本当にお世話になりました。

車を購入したくて初めて伺いました。電話での対応も丁寧でお店で直接の対応も丁寧で気持ちの良い取引ができました。ローンも、他のとこより審査が通りやすくなるように色々と配慮してくれました。

(これらの口コミは、Googleビジネスプロフィールに掲載されていたものをお借りしています。)

 

 

ノリドキ公式サイトで
詳しく見てみる

 

【車のサブスクはトータルコストで選ぶべき】

車のサブスクリプションサービスを選ぶ際は、月額料金だけでなくトータルの利用コストを比較することが大切です。

月額料金が安いサービスでは、登録時の初期費用や解約時の料金が高額設定されていることが多いので要注意。

また走行可能距離やサービス内容の範囲など、日常の利用に支障がないかを確認するようにしましょう。

逆に月額料金は若干高いけど、初期費用が安い、解約時の負担が少ない、走行距離の制限が比較的緩い、などのメリットが大きいプランもあります。

サブスクサービスは契約前に無料相談を利用できます。相談した上で、トータルの利用コストとサービス内容の合ったサービスを選べると良いですよね。

安すぎる月額料金に釣られることなく、慎重に比較検討することで、コストパフォーマンスに優れたお得な車のサブスクサービスを見つけることができるはずです。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

【車のサブスク 関連記事】

【要注意】車のサブスクはトラブルが多い? 知っておくべきリスクを解説

車のサブスクで事故を起こすとやばい?知っておきたい対処法と違約金の可能性

【必見】アルファードを安く買う3つの方法 貯金なしでも新車を買いたい人にはサブスクがおすすめ

新型プリウスを買うならKINTO Unlimitedがおすすめな理由|価格もサポートもサブスクがお得

タイトルとURLをコピーしました